メインイメージ

ローヤルゼリー1日の摂取量は

http://www.americaisraelchamber.com/quantity.htmlにも書いてあるようにローヤルゼリーは、薬品ではありませんので、一日の摂取量に正確な決まりはありませんが、一日の目安というのは存在します。
日本健康栄養食品協会という団体が発表している、推奨値です。
そのデータによれば、1日、500mg~3,000mgが目安の摂取量とされています。

この団体は、トクホなどの商品を管理している日本の大きな公式の団体です。
多く摂取すればいいというものではありませんので、その範囲の中で、毎日摂取できる量を維持していけば良いと思います。
また、急な効果が期待できるものでもありません。

何よりも、「継続は力なり」というように、毎日こつこつと継続的に飲んでいくことが最も効果的です。
また、効果については、体質や体系、そして年齢などによって体の状態が異なりますので、一定の効果的な量というのもありません。
自分に合った量をその都度見極めていくことも、大事な健康への近道でしょう。
というのも、ローヤルゼリーは、薬ではないので、病気を治す、という役割はありません。

東洋医学の考え方が近いかと思いますが、未病を防ぐための食品で、健康維持促進をめざしたものです。
食べ過ぎによってお腹を壊すのと同様に、体内では、吸収できる量が個人によって決まっています。
必要以上の栄養素を摂取しても、ただしく摂取されずに体外に流されてしまうことがほとんどなんです。

サプリメント全般に得ることですが、その成分はメーカーによっても成分の含有量によっても効果が異なりますので、ひとつの基準として、ローヤルゼリーの場合は、「デセン酸」の含有率を軸に商品選びをしてみることをおすすめします。
この、デセン酸が多く含まれているものほど、良質なローヤルゼリーといわれているからです。
もちろん、良質のものほど値段も高くなりますので、継続を第一に考え、長く飲んでいけるものを購入しましょう。
過剰摂取には十分に注意し、毎日規則正しくローヤルゼリーとつきあってきましょう。
またローヤルゼリーには副作用はあるのでしょうか。 詳しくはhttp://www.airliftrf.org/03.html

トップに戻る