メインイメージ

プロポリス+ローヤルゼリーで相乗効果!

プロポリスと聞いて、皆さんは最初に何を思い浮かべますか?
多くの人はミツバチや、蜂蜜ではないでしょうか。
おおかた、正しいといえます。
しかし、正確ではありません。

プロポリスは、ツバチが樹木から採取してきた樹脂に、蜂がみずから分泌する体液を混ぜたものをいいます。
ですので、ローヤルゼリーと同様に蜂蜜に含まれる高級成分とは、質が異なります。
プロポリスは、本来ミツバチが自らの巣を守るために生成させる分泌物なので、強い殺菌効果があり、外部からの侵入物が巣に入り込まないように消毒するはたらきがあります。

そのため、皮膚の傷の治療や再生のために古くから使用されてきた成分です。
プロポリスの主成分はフラボノイドですので、多糖でビタミンやミネラルを含んでいますが、味は甘味の強いハチミツやローヤルゼリーと異なり、ぴりっとした刺激があります。
この、成分の大半であるビタミンですが、ローヤルゼリーには含まれていない、抗酸化ビタミンのはたらきをするビタミンAとE群が多分に含まれているので、ローヤルゼリーと同時に摂取することで健康増進効果がさらに期待できます。

また、プロポリスに豊富に含まれているフラボノイドという栄養分は、抗酸化作用だけではなく、抗がん作用、アレルギーなどの炎症にも効能があるので、健康維持にとても貴重な成分なのです。
一方で、ローヤルゼリーには、美肌効果とも言われるビタミンやミネラルが豊富なため、水分を維持したり潤いを与える効能があります。
そのため、肌の状態を再生するだけでなく、みずみずしい肌を保ってくれます。

特に、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸は、体内の基礎代謝を上げてくれるコントロール機能がありますので、栄養が体中に行き渡るような循環を作ってくれます。
このように、プロポリスとローヤルゼリーは、同じ蜂蜜という共通のポイントがありながら、はらたきが異なっているので、相乗効果が期待できます。
プロポリスは、最近から肌を守るための免疫機能、そして、ローヤルゼリーは、健康増進や維持のために必要な要素。
二つを組み合わせて、毎日の日常に取り入れることで、病気知らずの体を目指しませんか?
摂取のコツとポイントhttp://www.ramadaksc.com/8.htmlも参考にしながら、より効果を実感したいですね。

トップに戻る