メインイメージ

ローヤルゼリーに含まれるデセン酸って何?

デセン酸は、ローヤルゼリーを語る上で欠かすことのできない成分です。
デセン酸という名前は聞きなじみのない名前かもしれません。
なぜなら、ローヤルゼリーだけに含まれる特有の成分だからです。

そのため、このローヤルゼリーでしか補えない栄養分であり、その価値はとても高いものなんです。
このデセン酸の含有率が、良質かどうかを示すひとつの指標となっているくらいで、製品選びのときに、この成分を基準としている人が多いようです。
なぜ、これほどまでにデセン酸が貴重とされるのでしょうか?

それは、かなり多くの健康への効果が期待されているからに他なりません。
デセン酸の主な効果としては、「血糖値を下げる」「抗がん作用」「コレステロール低下」「女性ホルモンの働き」があげられます。
女性ホルモンと同じ働きをすることがとてもニーズのある話で、多くの女性ホルモンバランスの良くない女性、あるいは、更年期障害の改善に役だっています。

また、現代人の生活習慣病にも効果を発揮するといわれています。
女性ホルモンと同じ働きをするということで、美容に関心の高い女性にも多く摂取されている成分です。
こうした理由から、ローヤルゼリーを選ぶ際に、デセン酸の含有量が一つの指標として大切だといわれているのです。

これだけ多くの未病への効果が期待できるのですから、その価格は結構なものですが、愛飲者によれば、納得できる額だと評価が高いのも特徴。
多額の費用をかけて一時的に美容にこだわるよりも、体の根本から健康を目指してくれるので、結果的に費用対効果が良いと考えられています。
ローヤルゼリーの味ですが、甘さと酸味が特徴です。
独特の香りもあるので、苦手な人も多く、途中でリタイアしてしまう人もいるようですが、「継続は力なり」が重要。
酸味が強い製品ほど、デセン酸の含有率が高いので、苦い薬が体に効くものと思考を転換して、ある程度続けて飲んでみることをオススメします。

その飲み方も特徴的で、多くのサプリメントや栄養補助食品は水で流し込む飲み方を推奨している一方で、ローヤルゼリーは、口の中で溶かして摂取することが勧められているので、特に口の中で苦みを感じやすいのはやむをえません。
どうしても苦みが厳しい場合は、乾燥したものか、カプセルタイプのものをセレクトして、水と一緒に飲み込みましょう。
デセン酸は、ローヤルゼリーだけに含まれる特別な成分なので、これを摂取することによってその効果が期待できるのです。

トップに戻る