自然美容製品

「ローヤルゼリー製品」と「ローヤルゼリー原乳」の違い

http://xn--8-vfutfzadk9he.com/a2.htmlにも書いてあるようにローヤルゼリーには、
「原乳」と「製品」の違いがあります。
その違いとは具体的にどういったところにあるのでしょうか?

簡単にいってしまえば、原乳は、ローヤルゼリーそのものの成分を指します。
一方で製品は、ほかにも色々な成分が含まれているものになります。

製品として皆さんの手に届く商品の中には、ドリンク状のものやサプリメント錠剤、カプセルといった様々な形態があるでしょう。
それらを比較したこちらのサイトhttp://xn--2ck2dtaci4ge.cc/10.htmlも是非ご参考にご覧ください。
それは、毎日こつこつと継続して飲んでもらうための工夫や、加工段階で鮮度を保つための工夫がしてあるからです。

しかし、これに対して原乳は、ローヤルゼリーそのものが容器に入れられただけの、いわば生の状態になります。

そのた、食べやすさといった視点よりも、鮮度を保ったまま容器に閉じ込めた状態と言ってよいでしょう。
ローヤルゼリーは生鮮食品と言われており、実は鮮度が命なのです。
そのため取れたての鮮度のままの状態で摂取すれば、体はいち早く吸収することができ、
効能も格段に上がります。

錠剤やカプセルに加工された製品とは効果の違いもあることから、原乳の値段は製品よりも高くなります。
製品か原乳か、どちらをセレクトするかは、個人の生活スタイルやこだわりによるところが強いですが、鮮度をまず第一に考えるのでしたら原乳を購入することをお勧めします。

ただし、ローヤルゼリー自体が開封後どちらも鮮度に注意が必要な成分ですので、効果が持続できるような補村方法を工夫することが必要です。
一般的には冷凍保存が望ましいと言われます。

飲みやすさから言えば冷蔵でもかまいませんが、より鮮度が保たれるのは冷凍保存になります。

解凍が面倒だからと言ってお湯を使用したりするのは避けましょう。

また、スプーンを利用するのも控えた方がいいと言われます。
鉄に触れることで酸化してしまう恐れがあるからです。

このようにローヤルゼリーは鮮度がとても重要な成分であることから、どちらであっても購入後の扱いには注意しましょう。
さて、ローヤルゼリーとプロポリスの違いは何なのか気になるところですね。 詳しくはhttp://xn--u9jtilezadk9he8488ea0399cuw9c.com/

Copyright(C) 2013 不老長寿の新薬 All Rights Reserved.